習い事について考えてみました!ーその⑩ー

Pocket

こんにちは、会計士母ちゃんです。

先月、息子くんが3歳になりました。3歳になると門戸が開かれる習い事がけっこうあるので、ここいらで一度、今までにこんな習い事は我が子にどうかな〜と何となく思い浮かんでいた習い事を整理しておきたいと思います。整理したい習い事の数がそれなりにありそうなので、何回かに分けて綴っていきたいと思います。なお、それぞれの習い事に対するコメントは私の個人的な見解で素人調べの意見なので、科学的な根拠に基づく意見ではないことをご承知いただいた上で、読んでいただけると幸いです。

今回は絵画教室について書きます。

 

☆絵画教室

私が絵心ない人間なので、絵の上手な人、さっと絵をかけちゃう人にとても憧れます。どうイメージしたら絵って上手に描けるんでしょうね??イメージは同じでもそれを落とし込む能力が低いのかな??一体どこの能力を伸ばすと絵が描けるようになるのでしょうか。私には絶対に教えてあげられないので、絵画教室とか良いかなーと考えていました。

また、絵を描くということはいろんなことを想像(イメージ)して、それを自分なりに解釈して、手に指令を与えることになると思うので、子供の感性を刺激して、心の豊かさにも繋がるのではないかしらとも期待されます。子供は上手下手に関わらず、なんか描くのは好きですもんね。子供の描く絵にも発達心理学的には典型パターンがあることを保育士勉強で知り、発達の状況を何となく把握することもできそうだし、絵を描く時間なら習い事といえども子供は楽しめるのかなーとも思いました。

そんなことをぼんやり考えていたある日、友人から娘さんが造形教室的なところに体験に行った時のエピソードを聞きました。「なんでも好きなことやって良いよー」教室で作ってきたご本人曰くのお誕生日ケーキと、先生が見本やカリキュラムを用意してある教室で作ってきたケーキ、どちらを作ることが楽しかったかと聞くと、前者の何でも良いよーの方とのことでした🤗その友人ご夫婦は揃って芸術的才能に溢れているので娘さんも才能豊かであることは間違いなしで、両方の作品ともわたし的には良いじゃん良いじゃん!って感じでしたが👍 でもせっかく習い事をするなら子供が楽しめる時間が良いですよね。そして、親も子供の解説付きの作品の方がきっとワクワクしますよね🎶 想像は自由だ〜!!って感じですね。

じゃあ何でも作って良いよー的な教室に行けば良いのかとも思いましたが、それならもしかしたら家でもそれなりにはできるかも?!と考えています。道具を準備したり、お掃除が大変かもしれませんが、それも込みで親子で楽しめると良いのかなと思いました(たまには限定ですが)。あと、けっこう保育園でも製作と言っていろんなものを作ったり、室内遊び時間では自由にお絵描きしてたりさせてもらっているので、さらに習い事で追加するのは今は要らないかな〜とも思いまして(保育園様様です)😄でも、教えてもらった何でも作って良いよー的な教室は、こりゃ子供達楽しいだろうなぁと魅力的ではありました〜(子供向けの習い事の進化が本当にすごいですね、ウェブで見る限りですがどの教室も工夫されて魅力的です)。

そのうち絵がもっと上手に描けるようになりたいという欲が見え始めたら、センスを含め母ちゃん父ちゃんには教えてあげられない領域なので再度検討したいと思います。うちの子らにそんな欲が出る日が来るのかな〜笑

 

次は英語について書く予定です。習い事として書くものじゃない気がしているので後回しになっていますが、今回の習い事を整理するきっかけになったものなのでどこから書けばよいのか迷っています、、

追記;英語について書きました(こちら→

習い事について考えてみました!ーその11ー – 会計士母ちゃんとプログラマ父ちゃん

その①から読んでみたいと思った下さった方は

習い事について考えてみました!ーその①ー – 会計士母ちゃんとプログラマ父ちゃん

 

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です