TED; My year reading of a book from every country in the world

Pocket

www.ted.com

総合★4

聞き取りやすさ 5
内容の面白さ3
日本語字幕あり

概要

スピーカーはイギリスの女性。
本棚はその人の姿を形作るものだ、とよく言われます。
スピーカーはそれを自問した際に自分は国際的な視点を持っていると思っていたが、実は英語圏、特にイギリスと北米のものに集中していて、それ以外の地域についての本はほとんど持っていないことに気づきます。
そこで世界のありとあらゆる国の英語に翻訳された本を集めて読んで見よう、と思いたちそれをたくさんの人の協力を得て成し遂げていく話です。


内容

これはまず英語圏特有の問題がある気がします。
英語->他言語 .
は比較的あっても逆は少なそう。
というのも翻訳権を売って生計が成り立つのであれば、多言語から翻訳してきて売ろうというモチベは下がる気がします。

もちろん日本でも英語以外の言語からの翻訳は割合としては多くない気がします。
が、翻訳して売ることが英語ではビジネスとして成り立つ土壌がある場合、他の言語でも同じようにいかないかと模索すると思われるので英語圏よりは状況が良いのかな、と。


動画

動画の感じとしては、上記の問題を定期されながらも個人的にやってみました、みたいな感じで、そうですかー。という感じでした。
日本人的にはあまり危機に感じる内容でもなく。
ですが結構はっきり発音してくれるので聞き取りやすい気がします。


お仕事募集しております 株式会社xhift

北千住でコワーキングスペースも運営しておりました。再開したい! Bono Prince(ぼのプリ)


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です