はてなからHugoにブログを移転しようとして辞めた

Pocket

結論

移ろうと思った目的ははてなproの1000円をケチろうと思った。移らなかった理由はやりたいことが無料で出来なかった。

Hugoとは?

Goで作られた静的サイトジェネレータです。Wordpressなんかだと裏でphp等を動かさないといけないのでS3とかでリリース出来ないですね。でもローカルで生成してアップロードすれば一件落着ですね。しかも変更内容をgitとかで管理できるならプログラマとしては安心この上ないですね。

やり方

Hugo単品に限っては難しくないのでググってください。

 Netlifyでホスティング

ググってください。すごく簡単でデフォルトのサイト構築は本当にかんたんです。

Hugoのテーマの当て方

Hugo単品に限ってはすごく簡単に適用できます。Hugo+Netlifyでテーマがうまく出来ない?

わかる。

そいつはすごく難易度が高い。config.tomlとかにテーマ指定してもうまくいかないし。結局の所、site以下にあるやつ消したり上書きするのが簡単だ。良い方法は諦めたほうが良い。

なんで移行しなかったの?

お金をケチりたいと思ったのにお金がかかることが判明したから。うちのブログは2人で更新していて、アカウントの共有もするつもりがなかった。そう、Netlifyでチームメンバーを増やそうと思った際にお金がかかるのだ。1人追加で$15.0ははてなproの1000円より高い。本末転倒だな。

proを辞める選択は今のところない。独自ドメインでやりたいの。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です